読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マイ・トレンド

私が、今、興味があることについて書いていきます。

ドルトムントを狙った”標的型攻撃”。タイヤ爆発で窓破損。現場近くに謎の手紙も

またか。

 

 現地時間11日に開催される予定だったチャンピオンズリーグ(CL)準々決勝のドルトムント対モナコの試合前、ドルトムントのチームバスが爆発事件に巻き込まれたことで試合が延期となった。その続報を英メディア『BBC』が報じている。

 同メディアによると、今回の爆発事件はチームを狙った”標的型攻撃”だったという。ホテルからスタジアムへ向かって出発した直後に爆発。バスは2箇所破損。そして、負傷したのはマルク・バルトラだけで他の選手は負傷していないとのこと。また、バルトラは手首の骨を折っており手術した。

 3つの爆薬が爆発したが、そのうちタイヤに仕掛けられた爆弾が爆発したことにより窓ガラスが破損した。さらに現場近くには手紙が落ちており現在事件との関連性を調べているようだ。

<ロシア>サンクトペテルブルクの地下鉄で爆発、10人死亡

日本に飛び火しなければよいのですが。

 

【モスクワ杉尾直哉】ロシア第2の都市で北西部のサンクトペテルブルクで3日午後2時40分(日本時間同8時40分)ごろ、走行中の地下鉄車両で爆発が起きた。スクボルツォワ保健相によると少なくとも乗客ら10人が死亡し、子供を含む47人が負傷した。露国営テレビによるとプーチン露大統領はこの爆発について報告を受け、原因に関し「テロを含むすべての可能性」を考慮すると述べた。メドベージェフ首相は事件について「テロ行為」と言及した。

 今のところ犯行声明などは出ていない。プーチン氏はこの日、ベラルーシのルカシェンコ大統領との会談のため、サンクトペテルブルク郊外に滞在していた。
 爆発が起きたのは、サンクトペテルブルク中心部の地下鉄センナヤ広場駅と工科大学駅の間。インタファクス通信などによると、爆発で多数の金属片がまき散らされたという。また、地下鉄の監視カメラに爆発への関与が疑われる人物が映っていた。国家テロ対策委員会は、サンクトペテルブルク中心部の蜂起広場駅で不発の爆発物が発見されたと発表した。同時爆破を狙った可能性もある。
 サンクトペテルブルクの地下鉄は走行を全面停止し全駅を封鎖した。在ロシア大使館によると、日本人が被害にあった情報はない。
 ロシアでは1991年のソ連崩壊後、多数のテロ攻撃が起きていた。大きなテロ攻撃としては2013年12月に南西部ボルゴグラードで30人以上が死亡して以来。首都モスクワでは10年に地下鉄で過激派による自爆テロがあり、40人以上が犠牲となった。

森内俊之九段が順位戦フリークラスへ転出「思い出深い経験をさせていただきました」

 名人8期で十八世名人の資格を持つ将棋の森内俊之九段(46)が平成29年度から順位戦のフリークラスに転出することが31日、分かった。フリークラスの棋士は順位戦を指すことができないため、名人復帰への道はなくなった。順位戦以外の棋戦は対局できる。
 順位戦は、フリークラスを除いた棋士をA級からC級2組の5つの組に分けてリーグ戦を行い、最上位のA級優勝者が名人への挑戦権を得る。一方、B級1組以下の棋士が順位戦終了後から年度末の間に「フリークラス宣言」をすると、「フリークラス棋士」となり、順位戦は対局しない。また、一度宣言すると順位戦に復帰することもできなくなる。
 森内九段は順位戦最上位のA級連続22期在籍、順位戦26連勝、名人8期を含むタイトル獲得通算12期のトップ棋士。しかし、今年2月に行われた第75期名人戦A級順位戦の最終9回戦で敗れ、第76期のB級1組への降級が決まった。
 日本将棋連盟によると、森内九段からは3月24日に「フリークラス宣言」の届けがあったという。
 森内九段のコメント「A級順位戦で降級となったことを受けて出した結論です。順位戦での歴代連勝記録更新や名人戦での数多くの対局など思い出深い経験をたくさんさせていただきました。感謝の気持ちでいっぱいです。今後はその経験を生かして、対局者とは別の立場で順位戦・名人戦を盛り上げていければと思っています」
 日本将棋連盟・佐藤康光会長の話「大変、驚いた。(フリークラス宣言は)森内九段の一流の流儀なのかな、と感じた。今後も同世代として頂点を争えるようにしていきたい」

メイ首相が声明「英議会は民主主義の中心、テロは失敗に終わる運命」

資本主義の崩壊かなあ。

 

 ロンドン中心部のイギリス議会周辺で発生したテロ事件を受けてメイ首相は声明を発表しました。「イギリス議会は民主主義の中心であり、テロは失敗に終わる運命だった」と述べて、テロに対して一歩も引かない姿勢を強調しました。

 「民主主義などの価値を暴力と恐怖によって壊そうとする試みは必ず失敗する。あすの朝、英議会は普段どおり集まるだろう」(イギリス メイ首相)

 ところで容疑者の男は、今のところ「30代から40代の男」ということしかわかっていません。アジア系の顔立ちとの情報もありましたが、現場で撮られた男の写真をみると、違うようにも見えます。

 また、メイ首相は声明の中で、車で通行人をはねた人物と、議会の敷地内に侵入した男は同一人物で、容疑者はシングルアタッカー、つまり1人だったことを明らかにしています。

 この他、この事件との関連は全くわかりませんが、22日は、去年、ベルギーのブリュッセルで連続爆破テロ事件が起きた日です。市民32人が死亡しています。今回の事件の背景に、背後になんらかのネットワークがあったのかどうか、こうした点も今後、注視する必要があると思います。

東芝社長「改めて深くおわび」 決算発表再延期で会見

どうなるんでしょうか。

 

 東芝は14日、2016年4~12月期の決算発表を再延期したことについて、都内の本社で記者会見を開いた。綱川智社長は「株主や投資家をはじめとする関係者にご迷惑ご心配をおかけしたことを改めて深くおわび申し上げる」などと陳謝した。

 再延期は米原子力発電子会社ウエスチングハウス(WH)の内部管理体制の調査が不十分として、監査法人から決算の承認を得られなかったため。綱川社長は「本来であれば決算についてご説明させていただく予定だったが、いまだに独立監査法人の監査レビュー報告書を受領できていない」と説明した。

 東芝は同日付で金融庁に四半期報告書の提出延期を申請し、承認された。新たな提出期限は4月11日。

<大震災6年>12万3168人 全国に避難 更に長期化も

もう6年ですか。

 

 2万1000人以上が犠牲になった東日本大震災は、11日で発生から6年を迎えた。岩手、宮城、福島の東北3県を中心に襲った津波や東京電力福島第1原発事故で、今も約12万3000人が全都道府県に散らばって避難し、被災3県の仮設住宅に約3万4000人が暮らす。災害公営住宅(復興住宅)の建設や宅地造成の遅れ、原発事故の影響などで避難生活は更に長期化する見通しだ。

 10日現在の警察庁のまとめでは、死者1万5893人、行方不明者2553人で戦後最悪の自然災害になった。避難中の体調悪化などが原因の震災関連死は2016年9月末現在、全国で3523人で前年比116人増加した。このうち福島は2086人で直接死を上回っている。

 復興庁がまとめる避難者数は、ピークだった12年6月の約34万7000人から3分の1に減ったが、17年2月現在12万3168人。福島県民の避難者数は7万9226人を占める。

 共同通信の集計(1月1日現在)によると、3県の復興住宅入居者数は3万9664人で、仮設住宅と逆転した。高齢化率は4割を超え、孤独死は少なくとも17市町村で22人に上る。

 国が福島の11市町村に出した避難指示は、帰還困難区域を除き、9市町村で解除・解除予定で、当初より面積で約3割に縮小するが、帰還するのは解除対象者の8%前後とみられる。大熊、双葉両町は全域避難が続いている。避難指示区域外から避難した「自主避難者」について福島県は3月末で住宅無償提供を打ち切る。【土江洋範】

宮部行範さん48歳=アルベールビル冬季五輪で銅

いろいろ、ありますね。

 

 1992年アルベールビル冬季五輪のスピードスケート男子1000メートルで銅メダルを獲得した宮部行範(みやべ・ゆきのり)さんが7日に死去したことが8日、関係者の話で分かった。48歳。死因は非公表。

 埼玉・春日部高、青山学院大では無名だったが、三協精機(現日本電産サンキョー)に入社後、急成長した。同五輪では兄の保範さん(50)とそろって代表になり、保範さんは男子500メートルで5位に入り、兄弟で入賞を果たした。

 引退後、スピードスケートの振興などを目的に長野でNPO法人を設立。その後、日本オリンピック委員会で職員として勤め、2014年ソチ冬季五輪には、選手団の本部員として参加した。最近は、体調を崩して入院していた。