読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マイ・トレンド

私が、今、興味があることについて書いていきます。

乳がんの北斗晶さん「5時に夢中!」生出演 仕事復帰 今年の漢字1文字は

 明るいニュースです。

 

 乳がんで闘病中の元プロレスラーでタレント、北斗晶さん(49)が29日放送のTOKYO MX「5時に夢中!」に生出演し、仕事復帰した。北斗さんは同番組で毎週火曜日のレギュラーだったが、闘病で出演を休止。1年2カ月ぶりの出演となった。古巣への復帰に「元気に帰って来ちゃいました」と笑顔を見せた。

 短髪にジャケット・パンツ姿の北斗さんは、番組冒頭でアシスタントの上田まりえアナ(30)から「“鬼嫁”北斗晶さん」と紹介され、司会のお笑いタレント、ふかわりょうさん(42)から「お帰りなさい!」と歓迎を受けた。北斗さんは「みなさん、ご心配とご迷惑をおかけしましたが、おかげさまで元気に帰って来ちゃいました」と笑顔であいさつ。番組リポーターのダンサー、えんどぅさん(29)から花束を贈られた。

 最新の新聞記事を紹介するコーナーでは、覚せい剤取締法違反の容疑で逮捕された歌手、ASKA容疑者(58)について「行動が見張られているはず。薬物が簡単に手に入るのがおかしい」と指摘。番組ではこれまでの闘病生活について具体的な言及はなかったが、「(テレビ)ドラマは見てる、見てる。暇だったからさ」「年賀状の準備はこれから。まず復帰させていただいたごあいさつを」などと述べた。

 北斗さんは同番組を昨年9月22日の放送を最後に休止。復帰までの間に火曜日のレギュラーとして共演していたタレントの岡本夏生さん(51)が今年3月に降板し、番組アシスタントも内藤聡子アナ(42)から上田アナに交代するなど出演者に大きな変動があった。夫で元プロレスラーのタレント、佐々木健介さん(50)がゲストコメンテーターとして代わりに出演し、夫唱婦随ぶりも見せていた。

 現在レギュラーの作家、岩下尚史さん(55)とは初共演で、横に座っている岩下さんに向かって「後ろに下がらないで、顔がデカく映るから」と何度も注意。岩下さんは「隣の人が乗り移ってくる。今日、(北斗さんが)明るいでしょ。ちょっといい人になった気分」と感想を述べた。

 番組では会話がうやむやになると「もういいや、次行って」などと以前と変わらぬ“北斗節”が炸裂。視聴者からの復帰を歓迎するメッセージに「自分で書いたんじゃないよ」と照れる場面も。「今年の漢字一文字は」との問いに「温(おん)」を挙げ「この1年みなさんの温かさで元気になれた」と理由を語った。

 スタジオには復帰を祝う花が置かれ、天気予報のコーナーではえんどぅさんがクール&ザ・ギャングの「セレブレーション」をBGMに踊るなど、終始お祝いムードに包まれた。最後に北斗さんは「元気になりました。これからよろしくお願いします」と改めてあいさつした。

 北斗さんは2015年9月に右乳房の全摘出手術を受け、10月3日に記者会見を開いて芸能活動を休止していた。30日放送の「あさチャン!」(TBS系、前5・30)にも生出演する。